耐震施工・補強工事

耐震施工・補強工事

 
   
※ツーバイフォー住宅、プレハブ住宅、軽量鉄骨住宅、アパート、長屋は対象外。
 ※賃貸住宅、貸し店舗を含む住宅は対象外。
 ※建築確認時期が不明のもの、昭和56年以降に増築をしている場合はご相談下さい。

耐震診断・耐震補強工事
近年、多発する地震で住宅の耐震性を考えなくてはいけない時期がきています。特に、昭和56年以前の住宅の構造基準は「旧耐震基準」と呼ばれ、住宅の老朽化はもちろん、構造自体が現在の建築基準法を満たしていたいため、耐震診断や耐震補強工事をすることお勧めしています。 耐震補強の工事のみ行うことはもちろん、住宅のリフォームに合わせて補強工事も行うこともできます。

耐震診断

    耐震調査の内容
  • 建物の地盤や基礎の調査
  • 建物の形状、壁の配置などのバランス調査
  • 建物に対する筋かい、梁、壁の割合
  • 建物の老朽化の程度
  • 柱、梁の診断、外壁、屋根などすべての状態
耐震診断

基礎に鉄筋が入っているかを調べています。
 
診断結果:耐震調査を基に、2〜3日中※に耐震診断表を作成し、診断の結果をお知らせします。
※確認申請がない場合は、診断結果を出すのにもう少し日数がかかります。
 
耐震診断(一般診断法) 総合評価
 
お客様に、耐震診断表をお渡しすると共に、診断内容について詳しくご説明します。わからないことや不安なことがありましたら、何でもご質問頂いて結構です。
 
上部構造評点
 
診断結果だけでなく、耐震工事を行った場合の耐震性を予め計算した「耐震診断書」も作成します。
*画像をクリックすると拡大されます。

耐震補強工事

耐震診断を基に、耐震性が高くなるようにお住まいの補強工事を行います。お住まいのリフォーム工事の際に、一緒に耐震補強工事を行うこともできます。
補強工事には、さまざまな施工があり、施工内容によってかかる費用も異なります。
弊社に補強工事プランのご提案をお任せ頂く「お任せプラン」はもちろん、ご予算をご相談頂ければご予算の範囲内で補強工事プランをお作りします。

耐震補強工事の一例

横浜市 S様邸

工事の内容によっては、お住まいのリフォーム時に耐震補強工事を併せて行う方がお客様の経費削減になります。


 
耐震補強工事
 
耐震補強工事
 
耐震補強工事
 
 40年以上前の建物だったので、増改築が繰り返されているため、耐震上非常に問題のある建物だった。 基礎が弱い場合は基礎工事も行います。 ホールダウン金物、山形プレート(柱の接合金物)、筋交いプレートなどの耐震金物で、柱を補強。 
   
  耐震補強工事   耐震補強工事  
耐震補強工事
 
 40年以上前の建物だったので、増改築が繰り返されているため、耐震上非常に問題のある建物だった。 基礎が弱い場合は基礎工事も行います。 ホールダウン金物、山形プレート(柱の接合金物)、筋交いプレートなどの耐震金物で、柱を補強。 
   



ナショナル耐震住宅工法 テクノストラクチャーの詳しい説明はこちらをクリック⇒テクノストラクチャー
当社はナショナル耐震住宅工法テクノストラクチャー施工店となりました。

耐震施工例 横浜市金沢区朝比奈 I様邸


耐震施工例
横浜市金沢区朝比奈 I様邸

横浜市 耐震(地震)補強助成金対象
鉄筋が入ってなかったので鉄筋を入れました。
ツイン基礎です。

















耐震施工例 横浜市金沢区富岡 Y様邸


耐震施工例
横浜市金沢区富岡 Y様邸

横浜市 耐震(地震)補強助成金対象
壁に金物補強を施して、カベ大将使用しました。









〒236-0038
神奈川県横浜市金沢区六浦南1-36-11
TEL:045-782-3722/0120-093-722
FAX:045-785-8187  
キャンペーン
無料耐震診断
ご紹介キャンペーン
関連会社
合同会社横浜住宅検査
事業地域
横浜市全域、横須賀市、鎌倉市、その他近郊
マイリフォームレシピ
マイリフォームレシピ
リフォーム